FAROの歴史

FARO Technologies, Inc. は、30年以上にわたって、測定技術においてクリエイターとお客様との信頼関係を保ちながら成長し続けてきました。

FAROは、モントリオールにあるマギル大学の生物医学工学博士課程で研究に取り組む、2人の自称「テクノマニア」の友情からスタートしました。2人の名は、Simon RaabとGreg Fraserで、1981年2月21日に Res-Tech 社を設立しました。高度な手術および診断方法をサポートする技術やソフトウェアの開発に着手し始め、その2年後に、社名をFAROに変更しました。

1984年に最初の多関節アーム測定技術を発表、1986年と1988年に続けて後続モデルを発表しました。1993年より産業分野に特化し、その後の沿革は皆様がご存知の通りです。

Simon Raab and Greg Fraser - co founders of FARO