FARO® Laser Projector

FARO TracerSI Imaging Laser Projector
FARO TracerM Laser Projector

効率がよく、正確なレーザーガイド付きアセンブリとレイアウト検証。

FARO<sup>®</sup> Laser Projector
 

バーチャルテンプレートや設計と検証のソリューションを使い、現物のテンプレートが不要に

FARO® TracerSI Imaging Laser Projector とTracerM Imaging Laser Projectorは、3D形状の表面や対象物にレーザーアウトラインを正確に投影します。Tracerによるバーチャルテンプレートを使用して、迅速かつ正確に 作業の順位とコンポーネントの位置を決めることができます。

バーチャルテンプレートと位置決めに加え、TracerSIは、投影範囲全体に渡った高解像度画像スキャニング機能を用いた、世界初の最新レーザーイメージング技術とプロジェクションシステムです。

TracerSIの高解像度イメージングシステムにより、製造工程内検査 (IPV)、異物チェック、ターゲットレスフィーチャーベースアライメントが可能です。

FAROの最新TracerSIプラットフォームにより、1つのオールインワンシステムを使って投影・検査できるようになります。TracerSIはパワフルで非常に費用対効果の高い生産機器です。

レーザーテンプレートは3D CADデータを使用して作成されるため、システムはパーツのレーザーアウトラインを視覚的に投影することができます。さまざまなアセンブリや生産用途を合理化するためのバーチャルかつコラボレーション可能なテンプレートを作成します。

CADベースのバーチャルテンプレート作成により、実際のテンプレートや治具が不要となります。組付け中の人的エラーや費用がかかる再作業やスクラップ作業も大幅に減らせます。その結果、大型で重量のあるテンプレートを使うことで費やす時間と費用を削減し、品質管理プロセスを大幅に改善できます。使いやすいオペレーターインターフェイスとパワフルなFARO BuildITプロジェクターソフトウェアによって、時間も操作に必要なスキルも最低限で済みます。

大型用途向けのFARO Tracer Laser Projectorの投影最大範囲は15.2 x 15.2メートル(50 x 50フィート)で、3D投影範囲は1.8~15.2メートル(6~50フィート)です。あらゆる長距離も正確に3D投影します。

下記表を参考にして、要件に最適なTracerモデルをお選び下さい。

TracerSI and TracerMの比較
  TracerSI TracerM
3D CADベースバーチャルテンプレート
4.6m(15ft)での投影精度 0.25 mm
(0.010 in)
0.25 mm
(0.010 in)
投影距離 1.8~15.2 m
(6~50 ft)
1.8~15.2 m
(6~50 ft)
高度軌道制御(ATC)
ターゲット(レトロリフレクター)アライメント
最新レーザーイメージング  
フィーチャーベース(ターゲットレス)アライメント  
製造工程内検査(IPV)  
異物(FOD)検知  
Tracer SI Laser Projector スペックシート Tracer M Laser Projector スペックシート

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x