fbpx

FARO® As-Built™ Solutions

FARO As-Built™は、リアリティーキャプチャーデーターを完全に効率よく、パラメトリックCADやBIMモデルに変更するための革新的かつ費用対効果の高いソフトウェアです。

FARO<sup>®</sup> As-Built™ Solutions
 

効率的なリアリティキャプチャデータモデリング

FARO As-Built™ソフトウェアソリューションは、レーザースキャナーから取得したような、いかなるデータ取得済みのリアリティーキャプチャーデータから、使用可能なCADやBIMモデルに最短となるワークフローを保証します。市場にある類似製品とは異なり、FARO As-Built™ソリューションは、モデル抽出の時間を劇的に削減し、再作業量を最低限に抑え、出力データの品質向上により、現況CAやBIMモデルに対し、シームレスに統合された使いやすい最短パスを実現します。

As-Built™モデラ―ソフトウェア製品群

FARO As-Builtソフトウェアは、 リアリティーキャプチャデータを簡単かつ正確、シームレスで効率のが良く、高い評価を行うためのパワフルな業界特化機能を実現します。すべてのAs-Builtソリューションは一般的なデータ形式に対応しており、建築、エンジニアリングと建設(AEC)のあらゆる業界でパラメトリック2Dプランや3Dモデルを出力できます。さらに、AutoCAD®ソフトウェアとAutodesk® Revit®用の2タイプのAs-Built Modelerプラグインがご利用いただけます。 両方のプラグインがRevitとAutoCADプログラムインターフェイスにシームレスに統合され、3Dデータと点群データが直接評価される方法で機能を拡張しています。As-Built Suiteは、非常に導入しやすい価格で、2つのAs-BuiltプラグインとAs-Built Modelerを合わせた製品です。さまざまな用途やAEC業界の顧客のために3Dデータを評価しなければならない、あらゆるユーザーに最適なソリューションです。

FARO AS-BUILT MODELER: リアリティをあらゆる設計システムに取り込む最短パス

FARO AS-BUILT MODELER: リアリティをあらゆる設計システムに取り込む最短パス

As-Built Modelerソフトウェアにより、たとえCADプログラムが点群データに対応していなくても、座標や距離、そしてその他のCADやBIM形状のような建築情報を設計システムに直接取り込むストリーミング機能により、あらゆるCADプログラムが3Dスキャンデータにアクセス可能となります。ソース(写真測量法、ステーショナリーやモバイルレーザースキャナー、ドローン)やサイズに関わらず、3D点群データを数多くのCA形式にエクスポート可能なclosed and provenCADモデルを作成できます。

As-Built Modeler スペックシート

FARO AS-BUILT FOR AUTOCAD<sup>®</sup> SOFTWARE: リアリティからCADへの多様なソリューション

FARO AS-BUILT FOR AUTOCAD® SOFTWARE: リアリティからCADへの多様なソリューション

インフラ設計、2D建築プラン、産業MEP施設、発掘のモデリングであっても、点群データからのオルソ画像の計算であっても、FARO As-Built ModelerソフトウェアとAutoCAD®ソフトウェア用のその他のプラグインを一緒に使うと作業を遂行できます。使いやすい機能一式が搭載されており、点群処理のための多用途で便利な機能が、ネイティブAutoCAD®点群機能をさらに拡張しています。As-Built for AutoCAD®により、ビル要素や型録、配管システムや鉄骨構造、トンネル、橋や高速道路などの地形や土木工学プロジェクトに対し、柔軟性が高く効率の良いモデリングや3Dドキュメント化が可能となりました。

その専業点群機能の他に、ソフトウェアは写真測量機能も提供しています。高解像度な配向写真(元来デジタルカメラで撮影したもの)はスキャンデータの処理をサポートし、3次元ワイヤフレームモデルと表面を素早く構築できます。

トータルステーションと互換性のあるインターフェイスにより、さまざま機能が使用でき、設計から実物へ表示通りのポイントを作成できます。

As-Built for AutoCAD スペックシート

FARO AS-BUILT FOR AUTODESK<sup>®</sup> REVIT<sup>®</sup>:BIMのスキャンデータ処理効率を向上

FARO AS-BUILT FOR AUTODESK® REVIT®:BIMのスキャンデータ処理効率を向上

3DデータをBIMモデルに対して評価しなければならない場合は、Revit®プラグイン付きのFARO As-Built Modelerをお選び下さい。FARO As-Built for Autodesk® Revit®は、3Dスキャンデータを素早く正確に直接Autodesk® Revit®内で分析する必要のある建築家、エンジニア、ゼネコン業界に最適です。BIMモデル作成、アライメント、編集や分析のためのカスタマイズ可能な機能が付いており、建築ライフサイクルにおける完全なワークフローを遵守できます。床面、壁、ドアや窓、柱、梁や支柱、屋根やパイプ配管まで効率良いモデリングが可能です。

As-Built for Autodesk Revit スペックシート

FARO AS-BUILT SUITE:現状データ評価のためオールインワンソリューション

FARO AS-BUILT SUITE:現状データ評価のためオールインワンソリューション

As-Built Suiteは、FAROのAs-Built ModelerとそのプラグインであるFARO As-Built for AutoCAD®および FARO As-Built for Autodesk® Revit®をまとめた製品です。Suiteは、1つのライセンス下で、一般機能と業界特化型の点群データ処理機能というパワフルな機能一式を提供します。サービスプロバイダーなどのAECプロフェッショナルは、As-Built Suiteを活用し、CAD設計やスキャンからBIM向けのインテリジェント特長抽出機能を行い、あらゆるCADおよびBIMシステム内で出力データを作成します。

全てのソフトウェア機能が1つのライセンスに収められているので、As-Built Suiteは便利で使いやすいソフトウェアとなっております。

As-Built Suite スペックシート

アカウントのご登録
パスワードの再設定

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x