FARO®、新しいSCENEウェブシェアクラウド2.11アップデートを導入

Scene Webshare

2020年2月5日、ラグビー – FARO®(NASDAQ:FARO):FAROは、世界中の安全な3D実物データの交換、共同プロジェクト管理、プロジェクトパートナー間の高効率のスキャン to BIMオペレーションにおける大きな飛躍を表すSCENEウェブシェアクラウドの新しいアップデートを発表しました。新しい点群ダウンロードとAEC管理プラットフォーム統合機能を備えたこの次世代クラウドベースプラットフォームは、AEC業界内のデジタルトランスフォーメーションとグローバルコラボレーションをさらに推進するための重要なステップを構成します。

SCENEウェブシェアクラウドを使用すると、Webブラウザを使用して、高精度な3D実物データをいつでもどこでも保存、表示、評価し、許可された人物と共有することができます。このサービスは、協力で使いやすい機能を提供し、ローカルサーバ上のデータストレージを利用したり、データを物理的に運送したりすることなく、最大規模のプロジェクトで迅速な実物データの交換を保証することで、全体的な生産性を向上させます。最新の実物データのプロジェクト関係者全員が即時にアクセスし、関係者達が同じ情報レベルで確実に運営できるので、不必要な古いデータや不完全なコミュニケーション、エラーを招きやすいプロジェクト意思決定、現場での再作業を回避できます。シンプルでありながら洗練されたプロジェクトとユーザー管理により、必要に応じて決定的なアクセス権とユーザー許可を論理的に認証します。FAROは機密ワークフローを安全にホストするために最高レベルのセキュリティ基準への準拠を保証するITインフラを実現しています。

スキャンからBIMへの点群データダウンロード機能

新しいエクスポート機能によって、セクションとプロジェクト全体を3D点群データや高解像度パノラマ画像としてダウンロード可能にすることで、新しい時間のかからないワークフローを実現しています。Autodesk®やBentley Pointoolsポートフォリオ、FAROのAs-Built モデラーやその他のご希望のCADおよびBIMソフトウェアで直接使用できるように、*.rcp、*.pod、*.xyz、*.e57などのすべての一般的な業界標準形式がサポートされています。スキャニングサービスプロバイダー、建設管理者、その他のAECプロフェッショナルが、エンジニア、建築家、その他のプロジェクトパートナーと現実データを交換することができ、世界中のさまざまな場所で作業しているにもかかわらず、建設QCや竣工書類などのスキャン to BIMを実現するために簡単に共同作業を行うことができます。

AEC管理プラットフォームの統合

SCENEウェブシェアクラウドは、Autodesk®建設管理ツールBIM 360™やNemetschekのBimplusプラットフォームに直接統合することができ、AECプロフェッショナルがご希望の建設管理プラットフォームで直接対応するBIMデータと一緒に実物データを管理できます。ディープリンク機能を使用することで、BIM施工、施設や資産管理データベースへの特定の表示の実装を実現します。

あらゆる種類とサイズの3D実物データのワークフローを開拓

SCENEウェブシェアクラウドを使用すると、ユーザが高解像度で自由に3D実物データをアップロードできます。FAROやその他のスキャニングソリューションプロバイダーからの地上型レーザースキャナー、ハンドスキャナー、ドローン、モバイルスキャニングシステムや写真測量法デバイスで取得したどんなソースの実物データでも、データサイズにかかわらずアップロードできます。

強力なデータの視覚化、評価と共有

3D、バーチャルリアリティ、パノラマスキャンビューなどのさまざまな表示モデルによって、最も複雑なプロジェクト内でも、ブラウザから直接しっかり視覚化でき、簡単な方向転換も可能です。高度な評価ツールを使用することで、計測値を取得、編集、共有し、注釈を追加し、カテゴリや参照タグを使用してデータを整理し、DropboxやBox Data Storageのような外部データソースへリンクを追加もできます。これにより、ユーザが原寸大のオルソ画像を生成し、見取り図、立体図、ファサードプランや断面図のような2D出力データを作成できます。すべてのプロジェクトデータは、一意のURLを介して、関連するパートナーが外部から簡単にアクセスすることができます。

新しいFARO SCENEウェブシェアクラウドの更新は、顧客のプロジェクト管理およびBIMワークフローの高速化と合理化に大きく貢献することを意味しています。これにより、インターネットを介したビジネスパートナー間の高効率な3D実物データの交換、必要な時間と労力の大幅な削減を実現しています」とグローバル建設BIMの副社長アンドレアス・ゲルスタは述べています。「特に、新しい点群ダウンロード機能とディープリンクの設定により、スキャン to BIMオペレーションをグローバル規模に拡大し、同レベルの知識に基づく共同意思決定を実現することで、お客様のワークフローを改善します。これらは、緊密に統合されたクラス最高のハードウェアとソフトウェアソリューションで構成される、すべてFARO独自のエコシステムの進化における主要なステップです。

建設の品質管理
ソフトウェア - 建築、エンジニアリング、建設
WebShare
建築、エンジニアリング、建設
共有
建築、エンジニアリング、建設

ニュースレターを購読して最新情報を入手してください。

関連コンテンツ

[フィルタ]

[フィルタ]