FARO® ScanPlanTM 2D Handheld Mapper

あらゆる2Dの竣工見取り図を迅速かつ正確に取得

公共の安全のために、または改修や拡張の基礎として、建物の見取り図をすばやく文書化する必要がある場合があります。FARO ScanPlan 2Dハンディマッパーを使用すると、スマートフォンを接続するだけでスキャニングを簡単に開始できます。軽量で操作が容易なScanPlanは、建物内を歩くのに必要な時間で、完全な2D見取り図と高解像度補完データを取得します。

ライブデモをスケジュールする
  • 価値
  • 性能
  • 主な特徴
  • 使用例

ScanPlanのビジネス価値

安全と救助活動の改善

ScanPlanは、建築の隠された部分をすべて考慮した事故防止計画の作成に役立ちます。

見積書の正確性を確保

正確な建築の詳細とは、改装や拡張のための正確な推定と見積もりを意味します。

高い信頼性の実現

データの精度は、作業に新たなレベルの信頼をもたらします。

コスト削減

不正確なフロアプランの視覚化に伴うリスクを排除することで、再作業とコストが削減されます。

ScanPlanの性能


迅速で簡単な2D見取り図ドキュメンテーション

FAROのScanPlanは、住宅、商業、工業の建物や機関、建設現場の2D見取り図を取得する処理を劇的に高速化します。ワイドアングル視野により、曲がり角、ドアの後ろ、その他のアクセスしにくい領域も簡単にマップ化できます。ScanPlanは、信頼できる2D見取り図の作成ツールです。

ScanPlanの特徴

ポータビリティ

軽量デバイスを片手で簡単に持ち運べます。

使い慣れたインターフェイス

スマートフォンアプリと同じように、ScanPlanをご利用できます。

リアルタイムで視覚化

スキャン時に取得した内容を確認します。

追加のドキュメンテーション機能

写真や注釈を簡単に追加できます。

複数のフロアを取得する能力

1 つのプロジェクト内で、1 つの建築のすべてのデータを整理します。

スキャニング時間の延長

簡単に交換できる長寿命バッテリーでスキャニングを続けましょう。

スマートフォンとの互換性

iPhoneまたはAndroidの携帯電話でScanPlanを制御します。

スキャンアシスト

最適なスキャナー位置を自動的に計算します。

プロジェクトの共有

プロジェクト、画像、ドキュメントを DXF、PDF、または ESRI Shape ファイルとして簡単にエクスポートし、GIS システムで使用できます。2Dマップを点群として CPE、PLY、XYZ にエクスポートします。SCENEソフトウェア、FARO Zone 2Dソフトウェアなどの2Dフロアプランソフトウェアプログラム、WebShareにアップロードします。

3Dスキャンの事前配置

選択したFocusレーザースキャナーと統合して、3Dスキャンを現場で事前配置できます。

360°パノラマ画像

2D マップにパノラマ画像を追加します。

バーチャルリアリティモード

プロジェクトとパノラマ画像を Present4D VR Suiteにエクスポートして、最高のユーザー経験を実現します。

公共の安全分析の使用例


犯罪科学分析と事故防止計画

脅威評価、 安全計画 、保護の進歩、知名度の高いイベント、 放火調査、犯罪現場調査 法医学再建 障害調査のための正確な建物計画をキャプチャします フォレンジック分析と事前インシデント計画アプリケーションをすべて表示 >

建築、エンジニアリング、建設(AEC)の使用例


迅速かつ正確な現況取得とモデリング

プロジェクトの評価、コンセプトデザインとBIM、不動産、施設管理、および詳述の作成とプレゼンテーションに使用できる2D見取り図を取得して、建設現場や建物を文書化します。さらに、ScanPlanを使用して、Focus Laser Scannerを使用した3Dスキャンの図面作成に役立ちます。すべての現況取得およびモデリングの使用例を見る >


デザインレイアウトと投影

現場の状況を迅速に文書化して、スキャンジョブのサイズ、必要なレーザースキャンの数、最適なスキャン位置に関する情報をすぐに受け取ることができます。情報は、より効率的な作業見積りと見積もりのために使用することができます。現場の状況を迅速に文書化して、スキャンジョブのサイズ、必要なレーザースキャンの数、最適なスキャン位置に関する情報をすぐに受け取ることができます。情報は、より効率的な作業見積りと見積もりのために使用することができます。すべてのデザインレイアウトおよび投影アプリケーションを見る >


資産および施設管理のためのデジタルツイン

デジタルツインで使用するために建物データをキャプチャし、スマートファクトリーを運用し、将来の変更、アップグレード、拡張をシミュレートすることができます。すべてのデジタルツインアプリケーションを見る >

記事

高速 2D ビルディングマッピング

ScanPlanは、プロジェクト情報の正確性と完全性を迅速に判断するのに役立ちます。

古い機器を下取りに出しましょう

当社はお客様の古い3Dデータ取得/解析デバイス(ブランド、あらゆる条件)を引き取り、最新のFAROソリューションのご購入に向けてその価値をご利用いただけるようにします。FARO XChangeプログラムにより、アップグレードが簡単になります。
見積もりを依頼する

製品の詳細とリソース

技術文書

ScanPlan ナレッジベース

ユーザーマニュアルから仕様まで、必要な技術文書をすべて見つけてください。
ビデオ

FARO ScanPlan

この簡単な概要では、フロアプランをハートビートでキャプチャできる機能を強調しています。
ビデオ

ScanPlan ハウツーチュートリアル

FARO 製品の専門家が ScanPlan ハンドヘルドマッパーの使用方法を示します。
ビデオ

ScanPlan で建物をマッピングする

オペレータは建物を歩き回り、ScanPlan を使用してフロアプランをキャプチャするのがどれくらい簡単かを示します。

関連製品

SCENEソフトウェア

リアルタイム・オンサイトレジストレーション、自動オブジェクト認識、スキャンレジストレーション、ポジショニングを使用して、スキャンデータを処理、管理します。

WebShare

データの取得元に関係なく、どこでも、リアルタイムで正確な3D現況データを安全に共有、評価するのに適しています。

FARO® Zone 2Dソフトウェア

犯罪科学レポートや建設プロジェクトの正確な図面を作成します。

Focusレーザースキャナー

複雑な対象物を迅速に、完全かつ正確に測定します。

Focus Swift

最小限の時間と労力で、大規模な現況キャプチャをするための初の完全統合型室内モバイルマッピングソリューションです。

最近閲覧した製品

ScanPlan 2Dハンディマッパーがプロジェクトにどのように役立つか確認する準備はできましたか?

ライブデモをスケジュールする