FARO® ScanPlan™

FARO® ScanPlan™は軽量のハンディマッパーです。公共の安全とセキュリティに関わる専門家が防災計画、脅威評価、または犯罪・火災調査のための2D見取り図を迅速かつ簡単にデータ取得・視覚化できます。

FARO<sup>®</sup> ScanPlan™
 

迅速な2D見取り図マッピングのためのFARO® ScanPlan™

FARO® ScanPlanは革新的なハンディマッパーで、2D見取り図データ取得工程を劇的にスピードアップします。脅威評価、事故防止計画や火災予防エンジニアリング用途において、建物内の既存見取り図を迅速に取得しなければならない場合に最適な機器です。ScanPlanを使うと、家、学校、ショッピングモール、公共の会場、オフィスビルなどを含む、大小の建物内の見取り図をドキュメント化できます。

機器を向けて歩くだけで、さまざまな建物の現状2D見取り図をデータ取得します。使いやすいスマートフォンアプリ(AndroidまたはiPhone)を使ってScanPlanを制御し、リアルタイムで見取り図を視覚化できます。広角視野により、曲がり角、ドアの後ろ、その他のアクセスしにくいエリアも簡単に地図化できます。また、写真を撮影したり、複数階の建物内を地図化し、各フロアを1つのプロジェクトとしてまとめることも可能です。ビジュアルインターフェイスにより、建物から立ち去る前に、必要な情報が全て地図化されているかどうかを確認しやすくなっています。

データ取得した建物内をFARO Zone 2Dソフトウェアに取り込み、プロジェクトを完成できます。重要なディテールの写真の表示、既製シンボル、メモ、計測などを加えて、見取り図を詳細な事故防止計画や脅威評価図表に変えることができます。

アカウントのご登録

当サイトではクッキー(Cookie)を使用しております(第三者のクッキーを含む)。当サイトをより便利にご利用いただくためのものです。また、より使いやすいウェブサイトの実現を目的とした言語や位置のセッティングやサイト分析などを含むクッキーもございます。当社クッキーの使用方法や構成方法やサイト上で無効にする方法に関する詳細について詳しく読むことができます。当ウェブサイトをご利用いただくことで、このサイトを閲覧する事で、お客様がクッキーの使用に同意したものといたします。 x